ソア

女性不信になって、ビットコインはじめて←イマココ

僕が車を買った理由

先日記事にも書いた通り車買いました。

masagutti.hatenablog.com

そして、この「車を買うこと」がブログを始めてから今までの間一番の目標でした。

ブログを始めた当初は

masagutti.hatenablog.com

こんな状態でしたからね。振り返ると泣けてきそうです。(しかしこの記事の内容ひどいな)

 

なのでこのタイミングでその車を買うまでの経緯についてお話させてください。

(車を買った理由とありますがそもそも車やバイクが大好きな人です。ただ、単に「欲しかったから」ということでもないんです。) 

 

 

そもそものAIに手を出した理由 

そもそもですね、なぜAIを扱い始めたかというと

「バイトせずに金を稼ぎたかったから」

です。

僕はちょうど去年頃、学校に行かなくなっていました。なぜかというと

 

クラス内にトラウマになった女の子がいたから

 

いやほんと、比喩とかじゃなくほんとにお腹痛くなるんですよ近くにいると。そんな状態でまともに教室にいられるはずもなく、すぐに学校に行かなくなってしまいました。

同時にそのトラウマの女の子きっかけで鬱になりずっと家にこもってました。

 

僕は一人暮らし、家は地元の農家で決して裕福ではなく仕送りにも限界がある。両親は鬱病に対してはすごく寛容に受け入れてくれましたが、ないお金は送れません。

 

うつ病にバイトはマジで無理

鬱状態」でバイトなんてとても出来ません。1時間だけ研修を受けた(というか映写室とか見学しただけ)映画館バイトを

「すいません。もう何も出来ないような気がするので辞めます。」

って言って映写室見学だけして辞めたことがあります(ほんとごめんなさい)。

 

 寒い、お腹空いた、お金ない

季節は秋から冬に移ろうといった時期でした。

外はどんどん寒くなっていくのに冬服がない!(一人暮らし1年目ではじめての冬)がしかし服を買う金なんてない。だから家のある一箇所で布団被って永遠じーっとしてました。

おなか空いたけど家に食料なんてない。自炊なんてする気力があるわけもない。コンビニ弁当で済まそうにも金がない。というかコンビニに行くことすらかなりのエネルギーが要るから行かない。これの悪循環。

一日0.8食くらいの生活を続けていたら本当に体が動かなくなりました。あのときは助けてくれる人がいなかったらまじで死んでた。

 

この俺がこんなに惨めな生活でいいはずがない

薄々気づいている人もいるかも知れませんが僕

 

  • かなりプライドが高い
  • かなりナルシスト
  • 自己承認欲求の塊

 

です。

そんな僕がこんなひどい状況で思ったことそれは

 

「この俺の生活がこんなに惨めであっていいはずがない。」

「転んでもタダでは起きない。鬱になったきっかけの女含めて、俺のことをナメて見てる人間全員見返してやる。」

 

 

ということでした。

 

車を買うことを目標に 

ここでやっと車と話が繋がります。

といっても直接的につながるわけではなく、

僕は鬱になったことで人生で初めて

「かっこよくなりたい」

って思ったんです。

「かっこよく」なって「鬱になったきっかけの女、俺のことをナメて見てる人間」に少しでも「気に食わない」と思わせてやりたかった。

 

身だしなみは綺麗、顔はどうしようもありませんが、普段のケア程度で改善できるくらいには良くして、部屋も綺麗、趣味に打ち込むための時間やお金にも余裕があって他の誰にも出来ないような事ができる。交友関係は広くなくていいけどたしかにあって、あとちゃんと皮膚科行ってそして

大学生にしてバイク、車を所有(ローンはなし)しそれらを自由に乗り回す人間になってやる。

 

って思ったんです。要は

 

「転んでもタダじゃ起きない。復活したらわかりやすい証として車を一括で買ってやる。」

 

ということです。

 

バイトせずに自動売買で稼ぐ

バイトはとても出来そうになかったので、最初に思いついた金稼ぎの方法は

 

「ボートレースって統計的に解析したら勝てるんじゃね?」

 

というものでした。

まあ結果は、プラスマイナスゼロくらいで、だいぶ頑張ったほうだったと思うのですがこれは諦めました。ちなみにこれを始めた時僕のPCのスキルはプログラミングの知識は皆無、エクセルのIF関数が使える程度でした。

そんなボートレース解析に見切りをつけようとしていた頃、ふと思いついたのがAI自動売買でした。といってもプログラミングなんてしたことはありません。誰かに教えてもらえるような機会も教材を買うお金もありません。

 

しかし、時間だけはめいっぱいあります

 

学校行ってないわけですからね。

そこでインターネットでプログラミングとはなにかから勉強し、Pythonという言語がAI開発向き、初心者にも扱いやすいらしいと分かり、あとはネット記事にあるサンプルコードを参考にコードを書いて、エラーが出た箇所を修正して、また試してみて、エラーが出た箇所を修正して、、、という作業を永遠繰り返していました。

 

「とにかくやってみる」これ結構重要だと思ってます。

 

「まだ基礎を勉強していないから実際にコードを書くのは後で」

よりも

「よく分からんけどこのコードで実行してみよ、あれ、ここでエラーだ、なんでやろ、ググろ」

 

のほうが目標に到達するまでの時間は短いと思います。

 

AI自動売買が完成

そんなことを約半年くらい続けて完成したものが

masagutti.hatenablog.com

これなわけです。

 

「よっしゃこれでどんどんお金増やすぜ!」

 

と思ったのですが重大なことに気づいていない。そう、

 

そもそも増やすための金なんかない

 

わけです。すでにカードの支払は限度額ギリギリ。実質借金生活状態なわけですから、ビットコイン買う金なんてあるはずもありません。

ただAI自動売買を作ってみてしばらくして、、

 

「あれ?そもそもこれ、売れるんじゃね??」

 

と思ってダメ元でネットに出品してみたところ想像を超える売れ行きでした。

本当に、びっくりしました。

しかしおかげで、カードの支払は解消、持っていたバイクのローンも全額返済、生活に必要な物も揃えることが出来、

masagutti.hatenablog.com

ディープラーニング(AI開発)用PCに投資出来たり

masagutti.hatenablog.com

AI自動売買に可能性を認めてくれてすごく高価なマシンを貸してくださる方まで現れたりして、

masagutti.hatenablog.com

どんどんよりいいものが作れる環境作りができて、そしてそれも好評でおかげで

 

 

車を買うことが出来ました。

f:id:masagutti:20181124144909j:plain

 フェアレディZ33ロードスターです。かっこいいっしょ

おわりに

 

まずはこんな長く幼稚な話を読んでくださってありがとうございます。

不快に思われた方も少なくないのではないかと思います。

自我が強い性格上、わかりやすく人のために何かをしたようなことは少ない人間ですが、もし一人でもこの記事を読んで「元気が出た」とか「奮起された」とかいった人がいれば幸せです。

 

最近は余裕も出来てきたので、AI自動売買だけではなく、色々おもしろいものに取り組んでいます。ふと思い出した時にまた当ブログに寄ってみてください。何か新しいことを始めてるかもしれません。

 

 

*↑はい、さっそく変なことはじめました

masagutti.hatenablog.com