ソア

女性不信になって、ビットコインはじめて←イマココ

仮想通貨取引所のうち3つを紹介

 

 仮想通貨(暗号通貨)を購入してみたいけど取引所が様々あってどの取引所を選べばいいのかわからないという人も多いと思います。今回は仮想通貨取引経験1ヶ月の初心者の完全な主観で3つの取引所を評価します。

 

 

 そもそも取引所ってなんで必要なの

 「そもそも取引所ってなによ、なんでいんの?」って思うくないですか、僕も最初思ってましたなにせFXや株式の知識もほぼなかったので。簡単にいうと

 

取引を成立させやすくするため

 

 です。なんの意味もない説明ですね。例えて話すと、

 

 あなたが街中で話しかけてきた人から腕時計を買ったとします。しばらくするとどうやらその腕時計の価値が上がっているらしいとの情報が入りました。そこで買ったこの腕時計を売却したいのですがさてどうしましょう。質屋に持っていくのもいいですが、それだと中間マージン(質屋の取り分)を取られてしまうので思う値段では売れないでしょう。

 

できれば直接この腕時計を欲している人に売りたい。

それも○○○○円で売りたい。

でもそんな人どこにいるんかな、探すのしんど。

 

 取引所はこんな人達と、これらの条件でそれを買いたい人(もちろんその逆も)を結びつけてくれるところです。おかげで仮想通貨等のトレードはその条件に買い手、売り手が存在するなら数秒で取引は成立します。

 

 それでは僕が利用したことがある(と利用を検討したことがある)取引所を3つほど紹介します。

 

 

coincheck

  僕がいま使っている取引所です。理由は「昔ノリで口座開いていたことがあって他の取引所に口座を開くのも面倒だから」です。まあ要は何も考えずに使ってるわけですが、もちろん他より優れた特徴があります

 

  1. UIが見やすい
  2. 取り扱っている通貨の種類がめちゃ多い

  

が主な長所でしょう。僕の自動売買システムは、自分の技術的な問題からwebブラウザを操作して注文を出しているのでシンプルなUIというのはテキトーに選んだにしては今の自分にあっていると思います。

f:id:masagutti:20180111154541p:plain

coincheckのUI、使いやすい



ただ短所もあり

 

  1. チャートにテクニカル指標を表示できない
  2. レバレッジ取引では取引ごとに手数料がかかる

 

まだある気がしますが僕が主に感じているところはこれです。まず「チャートにテクニカル指標を表示できない」というのはデイトレードスキャルピングをしようとしたらかなりのセンスがいると思います。

f:id:masagutti:20180111152539p:plain

coincheckのチャート、これ以上の機能はない

あと初心者にとってはギャンブル性が高くなってしまうんじゃないかな。「レバレッジ取引では取引ごとに手数料がかかる」というのはまあアタリマエなんですが、無料のとこもあるので。

 

 

bitFlyer

 ビットコイン取引所といえば、というような取引所じゃないでしょうか。ネットサーフィンをしていてもよく見ます。僕の友人の多くもここを使っているみたいです。僕が感じた長所は

 

  1. bitFlyer Lightningが使いやすい、あとなんかかっこいい
  2. レバレッジ取引の手数料が無料
  3. レバレッジは最大15倍

 

ってとこです。bitFlyer Lightningってのはチャートや売買のボタンやチャット等をまとめて表示、操作できるものでチャートには様々なテクニカル指標を表示させることができます。あとデザインがなんかかっこいいです。設定で変えられるのですが、チャートの動きや効果音でいかにもトレードしているような感覚になります。ただトレードの技術が上がっているわけではないので短所にもなりうるかもしれませんね。

f:id:masagutti:20180111152524p:plain

bitFlyer Lightningの画面、なんかかっこいいよね

この記事を書いている時点ではレバレッジの手数料は無料です。そしてレバレッジは最大15倍です。ただこれは正直5倍がちょうどいいと思います(理由は後日説明します)。そして短所は

 

  1. bitFlyer Lightning以外のUIはなんかださい
  2. 取扱している通貨は少ない

 

というのが感じたところです。全体的にデザインがダサいんですよ、まとまってないというか、ふわっとしていてなおかつうるさいというか、、まあ別にビットコインの取引に取引所の見た目のデザインなんてどうでもいいんでしょうけど、僕は気になってしまいます。取扱通貨は6種類です。

 

f:id:masagutti:20180111152516p:plain

bitFlyerのサイトのUI、なんかださい

 

Zaif

  なんか、一番くせのある取引所なきがします。仮想通貨トレード上級者はZaifを好むのかなぁなんて思います。理由は

 

  1. 条件によっては手数料がマイナス
  2. 取引所として扱っている通貨が多い
  3. レバレッジは最大25倍、

  

といったところにあります。Zaif現物取引の手数料がマイナスです。つまり手数料を払うどころかもらえるわけです。びっくりー。「取引所として扱っている通貨が多い」というのは、上記の2つの取引所でもビットコイン以外の通貨も扱っていますが、それらは「販売所」というところで売買されます。詳しくは書きませんがここで売買すると取引所以上の価格で買わなければいけないし取引所以下の価格でしか売れません。しかしZaifビットコインネムモナコインと複数の通貨を取引所で取引できます。あとレバレッジは最大25倍です、、、、大丈夫なんでしょうか、25倍って、怖。

短所は

 

  1. UIは無駄がないというか僕は好きじゃない、ださい。
  2. 取り扱っているアルトコインの種類は多くない。
  3. レバレッジ取引の手数料が高い

  

サイトのデザインはすごくビジネスライクというのでしょうか、僕は好きではありません。いや見た目なんでどうでもいいんでしょうけど。

f:id:masagutti:20180111152531p:plain

ZaifのサイトのUI、僕はあまり好きではないです

取り扱っているアルトコインの種類もコインチェック等に比べれば多くはありません。Zaifではレバレッジ取引で利益が出ると手数料を取られるのですがこのパーセンテージが高いです。ただ損失がでた場合はかからないので、総合的に見れば長所とも言えるのかもしれません。

 

自分にあった取引所を

 僕がコインチェックを最初テキトーに選んだにも関わらず今でも使い続けているのは、偶然自分にあった取引所だったからです。それぞれ特色がありますから自分にあった取引所を選びましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で