ソア

女性不信になって、ビットコインはじめて←イマココ

AI自動売買運用実績2019/02/01

前に運用実績を公開してから約1ヶ月が経過したので運用実績レポートです。

尚、「最適化モデル」を使用しての運用です。

1つ前のレポートはこちらから

masagutti.hatenablog.com

 

運用実績

こんな感じです

(後半の方でメンテナンス等の都合で一時動作停止していた期間があります。)

f:id:masagutti:20190203155544p:plain

例によって、1取引当たりの取引量は最小取引単位の0.01BTC(今の相場だと3800円くらい)です。当然取引量を増やせば損益も大きくなりますが、動作テスト用のものなのでこれからも1取引0.01BTCでいきます。

 

1つ前のレポートと比べると損益の幅が小さくなってますね、詳しく見てみましょう。

 

運用実績詳細

f:id:masagutti:20190203160137p:plain

オレンジの線がその時のビットコイン価格、白い線が運用損益です。

今月も先月と同じでビットコイン価格は下がり続ける中でも利益を出してくれてます。

価格がじわじわ下がっていく中では必死に堪えて、そんな中でも数回発生する価格上昇を掴んでいるような感じですね。

でもよく見ると価格が下がったときにショートポジションで利益を出した場面もちゃんと見られますね。

 

先月と比べて

先月と比べると損益の幅が小さくなっています。どうしてでしょう。

f:id:masagutti:20190203160137p:plain f:id:masagutti:20181228010601p:plain

 

1枚目が今回、2枚目が前回のものです。

単純にボラティリティ(価格変動の大きさ)が小さくなって損益幅が小さくなってイますね。

前回は750,000~350,000円の幅があったものが

今回は440,000~370,000円の幅しかありません

前回に比べて価格変動の幅が約56%になっています

ただそれで補正をかけても前回ほどのパフォーマンスではないので、今回は調子の悪かったのか、前回が調子が良すぎたのでしょうね。

 

月利計算

この結果から月利を計算します。といっても動作テスト用の取引量0.01BTC固定のものなので、少し条件を

この条件で計算すると、初期の資産は約700円、利益が約3000円なので月利は

約+429%

となります。

ちなみにレバレッジ1倍で計算すると

約+86%

です。

 

 

それでは、今年は(暗号通貨業界にとって)いい年になりますように。