ソア

女性不信になって、ビットコインはじめて←イマココ

AI仮想通貨自動売買システム「M2」 ラインナップ

f:id:masagutti:20190422210108p:plain

初代AI自動売買機「SORE」の後継機「M2」は数種類のラインナップがあり、様々な方にお求め、お試し頂きやすいものになっています。

 

  • ラズベリーパイ上で動作する約一ヶ月動作するもの
  • Windows上で動作する約1ヶ月動作するもの
  • Windows上で動作する約1週間動作するもの
  • Windows上で動作する無料版

 

何れも、取引所はbitflyer、bitmexの2つのみの対応となります。

*bitflyerは現在新規顧客受け入れを停止しています。

masagutti.hatenablog.com

 

 

各種詳しく特徴をまとめます。

大まかな概要は下記の通り。

  媒体 利用可能期間 相場予想 自動売買 使用AI数 価格
M2_raspi SDカード 約1ヶ月 可能 可能 8個 数万円
M2_win プログラムのみ 約1ヶ月 可能 可能 8個 1~数万円
M2_500 プログラムのみ 約1週間 可能 可能 1個(選択) 数百円
M2_free プログラムのみ 制限なし 可能 不可能 8個 無料

 

 

M2_raspi

f:id:masagutti:20190426201301p:plain

*画像は開発者の使用している端末のもの

ラズベリーパイ上で動作するものです。販売は端末ごとのもの、SDカードのみのものがあります。SDカードのみのものの場合、他に必要なものは

ラズベリーパイ本体

ラズベリーパイ用電源

USBキーボード、マウス

HDMI入力が可能なディスプレイ及びケーブル

 

となります。

このモデルの一番の特徴は

 

OSごとインストールしたSDカードのため、個々の環境の影響を受けにくい

 

ことです。ラズベリーパイは簡単に言うと「SDカードを変えるだけで中身を変えられる小さいパソコン」でこれを利用する方は皆ほぼ同じ動作環境で利用することになります。後述するWindowsで動作するプログラムのみのものは、Windowsのバージョンやビット数、PCの設定やウイルス対策ソフト等の影響を受け、動作する環境が限られますが、これはそのようなことを気にする必要がほぼありません。

また、24時間インターネットに繋いで可動させるものなので、自分のPCの利用を制限されなくて済みます。

masagutti.hatenablog.com

 

M2_win

Windowsで動作するプログラムをプログラムのみで販売するものです。

ある1学生がその学生の数台のPCで動作確認しただけですので、残念ながら動作の保証は出来ません。特に後述する「無料版」が動作できない場合動作しない可能性が高いです。このモデルの特徴は

 

安い

 

ことです。

儲けを狙いに行くわけですから初期投資が抑えられることは大きなメリット可と思います。プログラムの主要部分の内容は上記のモデルと変わりません。

ただし自身のPCを24時間可動させ続けることになるので、PCの普段使いに影響があるかもしれません。

ラズパイの性能でも動作するものなので、CPUやメモリの性能に特に制限はないと思いますがWindows10の64bit版でないと動作しないはずです(32bit版での確認はしてませんが)。

masagutti.hatenablog.com

M2_500

上記のものと同じWindowsで動作するプログラムをプログラムのみで販売するものです。動作の保証等の条件は上記モデルと変わりません。

このモデルの特徴は

 

もっと安い

 

ことです。約1週間飲みの動作、利用可能なAIは8つの中から1つだけを選択するという制限がありますが約1週間数百円で使えます。AIを複数使うことのメリットは以前記事にも書きましたが、「安定性」を高められることです。1人じゃなく多くの専門家の意見を持とに判断するイメージです。逆に1つのAIだと「急に大きく勝ち(負け)やすい」という特徴があります。

masagutti.hatenablog.com


 

M2_free

上記のものと同じWindowsで動作するプログラムです。無料で使えますが、上記2つのように動作環境には少し制限があります。

このモデルの特徴はやはり

 

無料

 

ということでしょう。更にM2_500は1つのAIしか使えませんがこの無料版はちゃんと8つ使えます。ただし

 

自動売買は出来ません

 

あくまでサインツールです。ですから、24時間365日画面に張り付いてAIの動作のとおりに手動で注文を出せば理論上は製品と同じパフォーマンスを出せることになります。保証はしませんが、、。非現実的だし。

masagutti.hatenablog.com