ソア

女性不信になって、ビットコインはじめて←イマココ

我が家にとんでもないマシンがやってきた。AI自動売買がbitbank.ccに対応しました。

こんにちは。

 

 

タイトルの通り、今回我が家にとんでもないマシンがやってきたので紹介します。

 

とんでも性能なマシン登場

こちらです。

 

f:id:masagutti:20181019141908j:plain

 

こちら何かといいますとリグマシンです。リグマシンとは暗号通貨のマイニングを目的に作られたPCです。わからない方はググってください。

 

マイニングには高い性能のGPUが必要で、これはGPUを6枚も積んでいます。しかもどれもハイエンドなもの!写真は上から

 

GTX1080Ti

GTX1070

GTX1080

GTX1080Ti

GTX1070

GTX1080Ti

 

です。

普通に買ったら50万くらいするんじゃないかな、、、、、

 

なぜこんなものがあるのか。実はこれ、借り物です。私の自動売買を購入してくださった方の1人が

 

「これを使ってもっといいものを作ってください。」

 

と送ってくれました。本当にありがとうございます。

以前の記事でも述べたように、ディープラーニングにもマシンパワーが必要で、特にGPUの性能が重要になります。

これだけハイエンドモデルのグラボがあれば学習スピードを上げられるし、複数枚で分散させて使用することもできます。

f:id:masagutti:20181019181203j:plain

メインPCと並べるとこんな感じ。補助電源挿してませんがすごい迫力です。

masagutti.hatenablog.com

 

 

さてこれをどう使おうか、、、、

 

 

 起動してみてびっくり。Windowsが入ってました。

f:id:masagutti:20181019181628j:plain

が、借り物ですので、この起動ディスクは使いません。

マイニングにはあまりCPUの性能は必要ないみたいで、H110チップセットCeleronが載ってました。

私の開発環境では結構CPU性能も必要になってくるのでこのマシンのグラボをメインPCと繋げて使おうと思います。

 

f:id:masagutti:20181019181953j:plain

そしてこうなる。

(GTX1080Tiが1枚OS起動した瞬間からファンが全力で回転して止まらなかったので、一旦休憩してもらってます、、、、)

 

やたらファンの主張の激しいマシンが出来上がりました。

 

 

マシンに大興奮!しかし、、、、

 

 

ああ、ごめんなさい。わざわざこんな素晴らしいマシンを貸してくださったのに、、

 

f:id:masagutti:20181019182230j:plain

 

 私のPCのマザボ、グラボ3枚までしか積めないんです、、、

つまり今私は4枚のグラボ(それも高いやつ)を寝かせている状態、、、、

f:id:masagutti:20181019182629j:plain

一番右下の1枚だけ私のです笑

 

なにかこれらすべてを使ってよりよい環境が作れないものか、、、今後の課題です。

 

しかしだいぶ感覚が麻痺してしまいましたがGTX10シリーズ3枚積みというだけでどえらい性能です。正直これすらも使いこなせていません笑

 

f:id:masagutti:20181019182932j:plain

複数コアで並行処理させると秒でメモリがパンク、、、

これだけの性能に本体メモリ16GBは流石にバランスが悪すぎます。マシンに手を加えるならまずここですね、、

 

 

それでは「やばいマシンがやってきた」お話でした。これだけのものを貸してくださって、本当にありがとうございます。なんとか使いこなします笑

 

 

おまたせしました。bitbank.cc対応しました!

 

そしてもう一つ。私が扱っている自動売買ですが、

 

 

bitflyerコインチェックも口座持ってない。この2つは新規登録受け付けてないし、ほかの取引所で使える物はないの?」

 

 

という意見を多く頂いていました。

 

そこで今回AI自動売買にbitbank.cc対応モデルを開発しました!

 

 

一応、

BTC/JPY

XRP/JPY

LTC/BTC

ETH/BTC

MONA/JPY

BCC/JPY

BCC/BTC

を扱うことができます。

ただしあくまでAIはBTC/JPYで学習させてあるので、その他の通貨ペアでどのようになるのかは僕にもわかりません。

 

最終調整をして、近いうちに公開します。

それでは。

 

f:id:masagutti:20181019184322j:plain

絶賛稼働中♪

 

 

mail:rx7317gundam@me.com

 

ディープラーニング用PCを作ったよ

投稿頻度は高くないので毎度言っている気がしますがお久しぶりです。

 

前回作成した12ロジックモデルも好評で本当にうれしいです。

さて、そんなAI自動売買ですが実はずっと致命的な問題がありました。いや、プログラムは大丈夫なんですけど、道具がよくなかったんですね。

 

 

 

今までの環境

 

どういうことかといいますと、ディープラーニングってめっちゃPCの性能が高くないと複雑なネットワークは学習させるのに何日も何か月もかかっちゃうんです。高い計算能力を必要とするんですね。

そしていままで私が使っていたPCはというとこちら

 

f:id:masagutti:20181009233916j:plain

 

はい。まさかのノートパソコンです。大学入学時に買ったものです。

性能はこんな感じ

 

CPU: intel Core i5-5200U 2コア4スレッド 定格2.2GHz

RAM: 8GB

ROM: SSD 100GB

 

ノートPCとしてはまだ通用するかもしれませんが機械学習となると正直しんどいです。毎晩扇風機をあてながら90℃くらいのCPUを冷やしてました。

 

しかし今回、やっとリボ払いも完済して(あれほんとやめたほうがいいよ)お金に余裕が出てきたので、ずっとやりたかった自作PCを作ることにしました。

 

自作パソコン組みます!

 

パーツどーん

f:id:masagutti:20181009234624j:plain

 

興奮してすぐ組み立てちゃって写真撮ってないんですけど順番に紹介します。

 

 

ケースはamazonで売ってた安いやつ。裏配線対応で透明なものなら何でもよかったです。

やっぱ中見えるのいいよね。

 

電源は玄人志向の650Wのもの

たぶん650Wあればたりるんじゃないかな、、、

 

あとイキって光るケースファン×4個付けました。これ後で大変な不都合が起こります。

結構明るい

 

CPUクーラーも光ります。

これもだいぶ明るい

 

さてここから大事なパーツたち

 

マザボはよくわからないので選んだパーツに対応したものを適当に選びました。

最近のマザボってかっこいいよね

 

メモリはDDR4 8GB×2枚です。

足らなくなったら足すだけです。

 

ストレージはSSD500GB。

後でHDDも足します。 

 

CPU は Core i7 8700k です。個人の使用の範囲で困ることはこれでなくなるでしょう。

Intel CPU Core i7-8700K 3.7GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700K 【BOX】

 

みんな大好きマザボは GTX 1080 です。tiではないです。

これが今回一番高かった。

 

 

 

そして組み上げると

f:id:masagutti:20181010002526j:plainこうなる。

無事OSまで起動しました。

 

それが

f:id:masagutti:20181010002642j:plain

こうなる。ファンが光るパソコンを高校の時から作ってみたかったんですよ。

こいつの性能をまとめるとこんな感じ。

 

 

CPU : Intel Core i7-8700k 6コア12スレッド 定格3.7GHz
GPU : GeForce GTX 1080 8G
RAM : DDR4 8GB×2
ROM : SSD500GB

 

実際どのくらい早くなるのか

 

ただ重要なのはこいつで学習速度がどれだけ変わるか。やってみましょう。

 

入力層 180次元

中間層 4層 ユニット数:それぞれ1000

出力層 2次元

 

でその他同条件で同じモデルを学習させて速度を比較しました。

f:id:masagutti:20181010011947p:plainf:id:masagutti:20181010012003p:plain

左がいままでのPC、右が新しいPCです。

簡単に説明すると、左は1回学習するのに107秒かかってます。

対して右は2秒しかかかってません。なんと50倍以上速くなりました笑

 

こいつがあればもっといいAI自動売買が作れそうです、、、、いろいろ計画してるんですよふふふ。

 

いいものが出来たら紹介しますね。

それでは、おやすみなさい。

 

 

f:id:masagutti:20181010012436j:plain

ワンルームだとめっちゃ睡眠の妨げになるんやがあのパソコン。

 

 

mail: rx7317gundam@me.com

 

※2018/10/19 追記

このPCがさらにトンデモ性能になります、、、

masagutti.hatenablog.com

最高級モデルです

こんにちは。

 

初めてお越しいただいた方はこちらから御覧ください。

masagutti.hatenablog.com

 

 

 

今でもAI自動売買を動かしているのですが少々問題が起きました。こちら、

 

f:id:masagutti:20180926213512p:plain

(何度も言いますがテスト用に0.01BTCで取引しているものです。)

テスト稼働中のプログラムの不具合とかもあったのですが、それを考慮してもAIが着実に伸ばしていた利益を消し飛ばしてます。トータルプラスではあるけど、

 

原因はある程度わかっています。簡単に言うとこのAIはみんな「ナンピン」が好きなんですね。

 

わからない方は調べると分かるでしょうが、この「ナンピン」はリスクの高い手法です。

これをAIの学習時にナンピンをさせないようにすることは(少なくとも自分には)困難なので、セーフティをつけることにしました。

あまりやりたくなかったのですが、「60分前より資産がn%減少した場合にポジションをすべて決済、システムをスリープの後、再起動」するようにしました。

 

それと、AIを一斉に入れ替えました。詳しく説明すると2018/09/19 までのデータで学習させ直しました。

そんである程度信頼性のもてそうなロジックを束ねて新モデルを作りました。

f:id:masagutti:20180926215618j:plain

(私はもう飽きちゃったので小型モニターがありませんが商品には付きます)

 

その搭載ロジック数はなんと12。今までの数え方でいくと「ドデカロジックモデル」になりますね。

これ以上はもう増やしません。ラズパイのメモリが足りなくなりそうなので。

 

ということでこいつが最上位モデル確定です。

 

f:id:masagutti:20180926221014p:plain

(搭載ロジックそれぞれののテストデータでのシミュレーション結果)

 

その他に、

それぞれ注文の状態を管理してもし注文が通らなかった場合も正しく対処できるようにしたり

取引所サーバー側の問題でエラーが起きる場合に自動的にポジションを決済しシステムを再起動するようにし、プログラムが停止しないようにしたり

等の改善もしました。

 

そろそろ学校の夏休みも終わり、取れる時間が少なくなってきます。対応や連絡が今までより遅れることが増えると思いますがご理解ください。

 

 

それでは。

 

mail: rx7317gundam@me.com

 

追記

 

masagutti.hatenablog.com

 ディープラーニング用にパワフルなマシンを組みました。今以上にAI開発を加速させていきます。

 

最新 AI自動売買 使い方

こんにちは。

 

自動売買を色々改良しているうちに使い方が少し変わったので改めて載せておきます。

 

 

f:id:masagutti:20180917185524p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185541p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185602p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185618p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185639p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185712p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185728p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185753p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185811p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185830p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185850p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185920p:plain

 

f:id:masagutti:20180917185943p:plain

 

以上。

新モデルのお話

こんにちは。

 

 

更新頻度は低いですが、その間もまたずっと新しい自動売買を作ってました。

初めての方はこちらからどうぞ。

 

masagutti.hatenablog.com

 

 

最近新モデルが完成しました。それがこちら

 

f:id:masagutti:20180915181610j:plain

(画像は動作テスト時のもの)

 

使い方はこちら

masagutti.hatenablog.com

 

 

ロジックを6つ搭載して(画像時点では4つですが)それを1つのスクリプトで実行することで動作、取引の安定性を高めました。

 

masagutti.hatenablog.com

 

あと、、、かっこいいですよね。無造作に配線されたケーブルとか激エモ。

 

さすがにAIロジック6つも私のラップトップで開発するのは時間がかかりすぎるので、AWSのEC2で仮想マシン(秒単位で課金されるamozonの仮想のパソコンみたいな感じのやつ)を動かして開発していたのですが、サーバー用クラスのもので動作させていたら1日で282ドル(32,000円くらい)もかかってビビりました。サーバー用ですもんね、そりゃそうですよね(くそ、3万円分ガソリンあればどんだけ走れるんだ、、、、、、)

 

f:id:masagutti:20180915182833p:plain

 

 

今これでスキャルピングが出来ないかといろいろ試してます。やはり自動売買に手を出したらスキャルピングはしてみたいですからね。

 

 

それではまた

 

連絡は下記まで

rx7317gundam@me.com

 

追記:

ヘキサロジックでしばらく運用した結果報告です。まだ1ヶ月も立っていないのですが、シングルロジックのものと比べると安定性がぜんぜん違うとわかりますね。

f:id:masagutti:20180922233349p:plain f:id:masagutti:20180922233414p:plain

 

左がヘキサロジック、右がシングルロジックで1取引あたりすべて0.01BTCで取引したもの。

 

 

 

マルチロジック搭載型のお話

こんにちは。

 

 

私が作ったAI自動売買がとても好評で、初めて1ヶ月もたたないのに現在、15台も売れていて本当にびっくりしています。

 

masagutti.hatenablog.com

 

ヤフオクを見てくださっている人は気づいたかもしれませんが、最近

 

「デュアロジック」

 

という上位グレードモデルを販売しています。

 

今までは「シングルロジック」のみでした。この2つの違いはシングルロジックが

 

 

180分のデータから60分後を予想するAI

 

 

を使うのに対して、デュアルロジックは

 

 

180分のデータから60分後を予想するAI

240分のデータから60分後を予想するAI

 

 

2つを束ねて使用します。これによって、互いのAIの「穴」を埋める事ができ、リスクを抑えて取引することが出来ます。

 

f:id:masagutti:20180823183057p:plain

こちらが最新版の「180分間のデータから60分後を予想するAI」を使用して取引したときの資産シミュレーションです。後半が伸び悩んでいるのが気になりますね。

 

 

f:id:masagutti:20180823183336p:plain

こちらは「240分間のデータから60分後を予想するAI」を使用して取引したときの資産シミュレーション。所々大きく落ちているのが気になりますね。

 

 

f:id:masagutti:20180823184228p:plain

そしてこちらが2つのAIを束ねて使用したシミュレーション。

上2つの気になる点を上手くフォローしあっているように見えますね。

 

ただまだ所々大きく落ちている部分がありますね、もう一つAIを追加してみましょう。

 

f:id:masagutti:20180823184719p:plain

上のものに更に「240分間のデータから120分後を予想するAI」を追加したシミュレーション。これはかなり安定して伸びていますね。途中で伸び率が下がるのは、この頃のビットコインボラティリティが小さかったからです。

 

「トリプルロジック」辺りからかなり安定してくれそうです。

実際に4つのロジックを搭載した「クアッドロジック」モデルを2台購入された方もいます。

 

興味があれば覗いてみてください

ヤフオク! - taniguti7317さんの出品リスト

 

それでは、なにか疑問、指摘等ありましたらご連絡ください。

 

mail: rx7317gundam@me.com

自動売買の信頼性を統計学を用いて考えてみる。あとコインチェックに対応させたよ。

こんにちは。ビットコインのAI自動売買を作って、それを販売してみてからコンスタントに売れ続けていて驚いています。購入者さんからも「無事動作した」との報告もあって安心しました。

 

masagutti.hatenablog.com

 

今回はこの自動売買のポテンシャルを統計学的に測って、有用かどうかを判定したいと思います。

 

 

 

24時間ごとの勝率シミュレーション

 

詳しくは以前のブログ記事を見ていただきたいのですが、資産推移のシミュレーションをしたらこのようになりました。

f:id:masagutti:20180727234304p:plain

 

なぜ途中から伸び悩んでいるのか等は前記事を参照してください。

 

 

この横軸は経過時間(分)ですのでこれをもとに24時間ごとに区切って前日比を割り出し、勝率を計算します。結果は以下の通り

 

日数       = 153

 

勝率               = 0.6143790849673203

平均前日比    = 1.037548491041376586

勝利時平均前日比 = 1.09977932387548161

敗北時平均前日比 = 0.9384010624582274

 

日数が153日と少ないのはこれがテストデータだからです。テストデータについても前記事参照。

 

 

上記を要約すると

  • 前日より資産が増えた割合が61%
  • 平均すると毎日3.8%資産が増えた
  • 資産が増えた日だけ見ると平均して日に10%増えた
  • 資産が減ったた日だけ見ると平均して日に6.2%減った

 

といった感じです。

感じ方は人それぞれでしょうが、私はかなりいい数字だと思います。

かなり頑張ってこの数字ですからね、よくある

 

バイナリーオプション勝率9割超!!」

 

みたいなやつはかなり疑いの目で見てしまいます。

しかしこれも結局は「良かったときの結果を見てるだけ」といえばそれもそうなので、もう少し踏み入って分析していこうと思います。

 

正規分布の話

 

f:id:masagutti:20180814170343p:plain

写真のような資産の前日比のデータをヒストグラムにプロットすると

f:id:masagutti:20180814170651p:plain

このようになります。見やすいように横軸は0.85~1.15の範囲のみ表示しています。

母数が少ないので形がいびつですが、試しにトレーニングデータで同じことをすると

f:id:masagutti:20180814171016p:plain

トレーニングデータの母数は357でテストデータの7/3倍です。

 

この形、正規分布のグラフにある程度はまりそうじゃないですか?

正規分布のグラフとは

f:id:masagutti:20180814173806p:plain

こんな感じのグラフです。

んで縦軸、横軸を調節してさっきのヒストグラムに当ててみると

f:id:masagutti:20180814174438p:plainf:id:masagutti:20180814174531p:plain

 

ま、まあ、はまってるっしょ!笑

実は様々が自然現象はこの正規分布に従っています。わかりやすいのは人間の身長とかですね。

横軸に身長、縦軸にその身長の人間の数とったグラフを作るときれいに正規分布の形になります。

そしてこの自動売買の結果も正規分布に従うと仮定すると先ほどとは全く違う方法でこの自動売買の有用性を評価出来ます。

 

正規分布と確率

 そろそろ本当に統計学の話をしそうなのでこれ以上細かいことは省きますが、上記までの過程の元で

「前日より資産が5%以上増える可能性(X)」

f:id:masagutti:20180814180910p:plain

で現せて47.6%と算出されます。(0.196と1.038は算出した標準偏差と平均)

最初のシミュレーションでは平均して毎日3.8%増えていたので試しに

 「前日より資産が3.8%以上増える可能性(X)」

を計算すると

f:id:masagutti:20180814181148p:plain

となり見事に50%です。

では

 「前日より資産が少しでも増える可能性(X)」

を計算してみましょう

f:id:masagutti:20180814181549p:plain

つまり

「この自動売買による日毎の収益が正規分布に従うと仮定しすると、統計学的には58%の確率で前日よりも資産が増えると言える。」

わけです。面白いでしょう。

正規分布やその他数学的なことでわからないことは申し訳ないですが調べてください。今はざっくりとだけわかってもらえるといいです。

 

有用かどうかの判定

 

これまでの結果を元に、結局この自動売買が有用なのかどうかを判定します。

今回は

 

「1ヶ月間で、前日より資産が増えた日が12回以下になる可能性が5%未満」

 

の場合この自動売買は有用であると判定することにします。

最初のシミュレーションで、

 

勝つときは平均10%増える

負けるときは平均6%減る

 

 

となっていたことから「12回」という値を設定しました。

(12 + 12*(10/6) = 32 より)

つまり月単位で95%の確率で勝てそうならこの自動売買は使えると判断します。

ここでの1ヶ月は31日とさせてください。

ここで

「1ヶ月間で、前日より資産が増えた日が12回以下になる可能性」

(12回しか勝てない確率)+

(11回しか勝てない確率)+

(10回しか勝てない確率)+

(9回しか勝てない確率)+

     ・

     ・

     ・

(1回しか勝てない確率)+

 (0回しか勝てない確率)

 

で算出できます。

 

確率pで起こる事象を、n回行った時、k回起こる確率P[X = p]は二項分布といい

f:id:masagutti:20180814185230p:plain

と現せます。これは高校数学ですね。

では勝率58%として31日で12回以上勝てない確率

f:id:masagutti:20180814191502p:plain

となり2.4%です。これは「勝てない」確率なので逆を言えば「月単位で97.6%勝てる」と言えます。(但し正確には一月(31回)で12回以上勝つ確率が97.6%です。)

 

こう見ると

バイナリーオプション勝率9割超!!」

なんてのもあるのかもしれないと思っちゃいますけど、あれ算出方法が不明ですからね、、、、やっぱ怪しい、、、。

 

勝てない確率2.4%ですので

「1ヶ月間で、前日より資産が増えた日が12回以下になる可能性が5%未満」

を満たしているので「この自動売買は使える」と判定できます。

 

おわりに

 

今回行った計算や検定は大部分が高校数学の域ではないのでよくわからなくても当然です。

興味を持った方は勉強してみてください。

わからなくても「統計的な検定をして、自動売買が有用だと判定された」という理解で十分です。

 

そしてこの自動売買に興味を持たれたら一度ヤフオクを覗いてみてください。

auctions.yahoo.co.jp

 

そしてもう一つ、以前まではビットフライヤーでしか使えなかったのですが、今回コインチェックで使えるものを開発しました。これからも使える取引所は増やしていくつもりです。

それでは、なにか疑問、指摘等ありましたらご連絡ください。

 

mail: rx7317gundam@me.com